業務内容 仮設工事

住宅建築や建物の塗装・メンテナンスに安全・安心な足場をご提供します。

仮設工事について

仮設工事について

仮設工事とは一般家屋やアパート・マンション、商業施設(店舗)、ビルなど様々な建物の建設・メンテナンス時に必要となる足場を組み上げる工事です。
低層階から高層階まで足場の設置・施工が可能ですので、各種建物工事をお考えの際はお気軽にご相談下さい。

お客様のご希望と施工場所に最適な施工方法もご提案させて頂きます。

低層から高層の建築に対応できる「ビケ足場」

低層から高層の建築に対応できる「ビケ足場」

敷地の狭い場所でも設置でき二人の作業員で十分可能なほど容易に組立・解体ができます。その為、施工の作業時間が大幅に短縮することができます。
住宅一棟分の部材点数が従来の1/2と少なく、しかも運搬は一棟分わずか2t車1台で済みます。
さらに同じ部材で低中層用としても使用が可能なことから時間の短縮、輸送費、人件費の低減で、大きな節約が期待できます。

低層階・戸建家屋向けの「単管一側足場」

低層階・戸建家屋向けの「単管一側足場」

本足場が設置できない狭い場所や塗装、軽作業用に使われるのが単管一側足場です。
木造建築工事の際は、低層の工事用足場として設置する事もあります。
単管、足場板、単管ジョイント、緊結金具、固定型ベース金具、そしてブラケットなどの部材により構成されています。

高さとしては原則、15m以下とされていますが建地など補強をする事で、それ以上の高さを設置することも 可能です。

高層階・ビル・商業施設向けの「枠組み足場」

低層階・戸建家屋向けの「単管一側足場」

高層建築の足場では枠組足場を主に使用します。
この枠組足場は、鋼製の足場を建物の外壁面に沿って設置するもので、建物の必要な高さまで積み重ねて組み立ることができます。
また、横の長さも必要な長さにまで自由に繋ぎ足すことができます。
高い強度と安全性を兼ね備え、組み立て・解体もスピーディーに行うことができます。

▲ Back to Top